あなたの大学生生活をここから始めませんか?

寮通信

第225回「在京和歌山県人会に参加してきました」(2022/11/01 寮長 坂本一也)

第224回「東京農工大の夕焼け」(2022/09/15 農工大1年 夛計和真)

第223回「近況報告」(2022/08/02 専修大1年 谷元志優)

第222回「はじめまして」(2022/07/29 東京海洋大1年 阪口遥人)

第221回「上京してからの感想と近況」(2022/07/27 早稲田大1年 船倉 昴)

第220回「辻斬り」(2022/07/15 電通大1年 辻 恭一)

第219回「題名はじめましての人多くない?」(2022/7/13 東京大学1年 牧野 亮太)

第218回「東京に住むということ」(2022/07/09 中央大1年 小川雄大)

第217回「はじめまして」(2022/07/08 明治大学1年 平 大和)

第216回「はじめまして」(2022/07/08 早稲田大学1年 伊藤 響)

第215回「いざ、東京へ」(2022/06/21 東工大1年 井上蒼太)

第214回「はじめまして」(2022/06/19 早稲田1年 内芝謙允)

“ POINT “

            和歌山県人寮が選ばれる4つのポイント

POINT

朝・夜のおいしい食事つき!​

栄養満点の食事が2食付きで大満足です!

朝・夜のおいしい食事つき!​

POINT

経済・安全面のサポート​

東京での生活費は一般に比べて約半額。寮長、寮母が常駐しているので安心

経済・安全面のサポート​

POINT

嬉しい全個室!(一例です)

全部屋に、エアコン・クローゼット・勉強机・ベッド・WI-Fi(有料)は常備

嬉しい全個室!(一例です)

POINT

学生同士の交流が出来る!​

共有施設での交流や、年に1度、寮祭が行われます!​
※現在はコロナ禍により、和歌山県の名産品の販売のみ実施

学生同士の交流が出来る!​

“ Q&A “

A
東京都及びその近郊に所在する大学(修学年数4年以上の、原則として昼間学部)に入学決定/志望の男子で、保護者が和歌山県内に住居を有すること。
詳しくは入寮募集要項をご覧ください。
A
24時間利用可能な風呂と洗濯機、自炊のための共用キッチン、先人から引き継いできた図書室などがあります。
A
非常に美味しいです。栄養バランスにも配慮された食事を、月曜から土曜までの朝晩に食べることができます。
A
和歌山県にルーツのある学生が集まっております。優しい先輩がみなさんを暖かく迎えてくれます。
A
男子学生寮となっております。女性の入寮は受け付けておりません。
A
毎年10月1日から受付を開始しております。
A
最寄り駅は、京王線国領駅となっています。より詳しい情報は、アクセスをご覧下さい。
A
徒歩10分圏内に、スーパーやコンビニ、飲食店、薬局、病院などが揃っています。
A
門限はありません。いつでも寮は迎えてくれます。